FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去5回の移植まとめ

プロフィールでちょこっとだけ治療歴を残してありますが、
今までの胚移植のまとめ。(周期によって記録があいまいな部分あり)

1回目 2015年10月 凍結胚盤胞移植
ホルモン補充(エストラーナテープ、膣座薬、HCG投与あり) 
ホルモン補充前周期にピル周期(プラノバール)→プラノバール服用後すぐに頭痛・眼痛・顔右半分に強い痛み・涙が止まらない→急きょ脳のMRI・CT検査→異常がないことからプラノバールの副作用が濃厚→ピルは低用量に変更→移植周期D3の血液検査でE2が高すぎた(158)がホルモン補充開始→内膜が厚くならずバイアグラを膣から投与→移植日にはホルモン数値はすべて規定値内に落ち着く・内膜は8ミリ→移植日 一番グレードの高い5日目4AB凍結胚盤胞融解中に収縮が止まらず破棄→同じグレードの胚盤胞を融解・移植→陰性
移植した胚盤胞のグレード5日目4AB

2回目 2015年11月
自然周期(HCG投与、膣座薬あり) 凍結胚盤胞移植 AHA予定が融解中に殻が破ける
移植→陰性
移植した胚盤胞のグレード6日目4AB

3回目 2016年1月
自然周期(HCG投与、膣座薬あり) 3日目凍結胚移植→陰性
凍結3日目胚移植

4回目 2016年2月
自然周期(ルトラール点鼻薬、膣座薬あり) 凍結胚盤胞移植
移植→陰性
移植した胚盤胞のグレード7日目4AB

転院後
5回目 2016年8月
ホルモン補充(プレマリン内服、エストラーナテープ、膣座薬、移植後バファリン服用 凍結胚盤胞移植 AHAあり)
前周期にERA検査によるスクラッチ法効果の期待あり
移植→陰性
移植した胚盤胞のグレード 5日目4BB


移植一回目が気持ち的にも一番期待していた分、トラブル続きで精神的にも体力的にも一番堪えました。

当時通っていたクリニックがピル(プラノバール)周期を挟む方針だったので、採卵の誘発前周期にも服用していました。
数回経験した今だからわかりますが、採卵のためのホルモン補充周期の薬剤量がとても多かったです。
かなり強めの刺激を行うクリニックだったと思います。
いろんな要因はあったと思いますが、移植周期前のピル周期では体が悲鳴を上げてしまい、自分でもくも膜下出血か脳梗塞かと思うような頭痛と顔面痛に襲われ、急きょMRI・CT検査を受けました。
結局プラノバールの副作用ということでした。
このクリニックでの治療中に問題だったE2高値と関連することもあり、プラノバールや低用量ピルに関してはまた別途詳しく残したいです。

いろいろなトラブルがありつつ一回目の移植をしましたが、あっさり陰性。
あの頃は早く移植すればすぐに妊娠できると信じていたので移植を進めましたが、今では1回目の移植周期はキャンセルするべきだったと強く思います。一番グレードの高い胚盤胞を無駄にしてしまったと感じます。

また、4回目の移植では7日目胚盤胞を移植しました。
グレードは良かったですが、
7日目胚盤胞で妊娠すると、学会で報告をあげるレベルの確率、と現在通っているクリニックで聞きました。
グレードは高かったので無駄にはしたくなかったですが、7日目胚盤胞1個で移植するのではなく、
他の凍結胚が残っている段階で2段階移植や2個移植の一つとして移植する方法はなかったのか、と思います。
もちろん、こちらからお願いはしていましたが、クリニックの回答は年齢的に多胎児妊娠の確率が高く2段階移植も2個同時移植もだめ、ということでした。
移植するだけで費用は15万円ほどかかります。7日目胚盤胞を移植したことに後悔はしていないですが、費用面でも胚盤胞の残数の面でも、もっと良い方法はなかったのかと、今でも思います。

今までの移植の経験から、ホルモン補充、自然周期、胚盤胞のグレード、どれも決定的な陰性要因は見当たりません。
最高レベルの胚盤胞ではなかったですが、良好胚と呼ばれるものを移植しました。
胚盤胞ではなく、3日目胚も移植してみました。
結果はどれも陰性。着床すらしていません。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

乳がん検診&移植後の内膜の厚さ

5回目の陰性判定から一夜明けて、、、
クヨクヨしていても判定が覆るわけでもないので、切り替えて市の乳がん検診に行ってきました。

小林麻央さんの闘病が明らかになった直後に予約したからなのか、
予約が取れたのは3か月先の今日でした。
昨日の判定で陽性だったらキャンセルするつもりでしたが、良いんだか悪いんだか無事に検診を受けれました(T_T)
ずっと後回しにしていたので32歳にして初めての乳がん検診でした。
妊娠していたら受けられないし、妊娠していない今できることをどんどんやっていこう。と少し無理やりにでも前を向く。

その後はジムへ。
ジムと行っても、フィットネスルームとお風呂のある市営の施設。
筋トレマシーンは使わず、トレッドミルと自転車マシーン専門。
トレッドミルで30分歩いたり走ったりを繰り返して、15分ほど自転車マシーン。
今周期に補充したホルモンを体から全部汗と一緒に流してしまいたい!
血流も良くして、リセットも促せたかな?明後日ぐらいに順調にリセットしてほしい。

そういえば、昨日の判定日に初めてリセット前の内膜を測った。(今通っているクリニックの判定は血液検査と内診です。)
移植日決定時(移植から6日前)7.8mm
移植日9.8mm
判定日14mm
でした。
内膜は厚い方ではないです。
ホルモン補充しなくてもこれぐらいです。
14mmの内膜を超音波で見たのは初めてでした。
昨日の朝自宅にてフライングをしたので陰性なのは分かっていましたが、内膜がこんなに厚くなっていたのでもしかして?!と期待してしまいました。
内診の後、血液検査の結果待ちの間は〝内膜、妊娠、陰性、陽性”などのキーワードで検索魔でした。
検索の結果、妊娠したら厚くなるみたいだけれど、内膜の厚さが変わらなくても陽性の人もいる。厚くなっても陰性の人もいる。とのことです。人それぞれ。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村

プロフィール

りんどう

Author:りんどう
初めまして。
関東在住りんどうの不妊治療の記録です。
私32歳、夫32歳。
現在は都内の不妊クリニックに通っています。

●おおまかな治療歴●
タイミング6回
AIH6回
採卵3回(低刺激1回、アンタゴニスト法2回)
凍結3日目胚1回
凍結胚盤胞移植4回

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。