FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学流産後 リセット&HCGの行方


初めての化学流産という判定から1週間。

判定日から三日後にはリセットしました。

いつもより多め、生理痛もいつもよりきついリセットでした。

妊活を始めて丸2年になりますが、今回のリセットはまた一段と心身ともに堪えるものがありました。


リセットしたらクリニックに来るように言われていたので行ってきました。

リセットから6日目。

内膜3ミリ。うすっ!
卵胞右13ミリ、左12ミリ。早っ!卵巣周辺が痛むはず。。。

HCG 9IU/ml

あれ?初めての化学流産で初めてでた微々たるHCG、

リセットしたのにまだ残ってるのね。

ドクターいわく、

1回生理がきたら1IU/ml以下になるはずだけど、
減るのが遅い人もいる。
数値的に子宮外妊娠ではなく、減るのが遅いだけ。
1IU/ml以下にならないと、次の移植周期には入れないから、
また来月生理がきたら来てください。

とのこと。

ということで、久しぶりのお休み周期です。

夏からERA検査周期、移植周期2回、と3カ月連続ホルモン補充周期だったので、

久しぶりに子宮&卵巣休ませます。

ホルモン補充から解放された解放感から卵胞の発育スピードがいつもに増して早い気が。。。

ま、お休み周期なので自由にしてください。。。


それにしても、何だか体調が悪く、排卵痛?というか卵胞が膨らんでる痛み?も、

ズキン!痛い!

って声がでるぐらい痛む。卵胞膨らむの久しぶりだからかな。


何だかHCGのせいじゃないかちょっと心配で、

残ってた海外製の妊娠検査薬を試してみる(無駄使い)

判定日後化学流産宣告されて、クリニックから帰宅して試した(これも無駄使い)ときより濃く線でてますけど。

あの時もうっっっっっすらとはであれ、初めて見る2本線に化学流産のくせにちょっと感動したけど、

今回も前回より濃くなった線にちょっと感動。。。
してる場合じゃないのか。

大丈夫、なのかな。

リセットしたし、卵胞も膨らんでるし、何よりこの低い数値だから、
子宮外妊娠ではないはず。
体質的にHCGが減るのが遅いだけのはず。。。
次回リセットしたら数値ちゃんと減ってくれるよね?
次周期はまた治療に戻りたい。


感度が悪いといわれている中国製の妊娠検査薬、

HCG 9IU/ml でも反応します!


励みになります。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

6回目の判定日 化学流産

タイトル通り、6回目の判定日を迎えましたが、今回も妊娠には至りませんでした。

結局フライングせずにクリニックへ。

血液検査の後、内診。
内膜は12ミリ。あんまり厚くなってないな・・・
5回目の判定日の内診では14ミリあってそれでも陰性だったので、

あ 今回もだめだな と。終始あきらめモード。


ただ、今回いつもと違った先生の第一声。

いつも→今回は・・・妊娠してないね・・・

今回→うーん。このhcgの数値だと妊娠してないね・・・


妊娠してないのに、びっくりして言葉につまりました。

私の体からhcgが検出されることがあるんだと。

判定日のhcg値 16mIU/ml でした。
(正常に着床して育っているのであれば100mIU/mlはほしいところ)

胚移植6回もやってるけどhcgなんてでたことなかったので、今までかすりもしなかったので、

16mIU/ml

がどの程度の数値なのかまったくわかりませんでした。移植から先の知識のない自分にびっくり。

先生:数値的に今回は育ってません。子宮外妊娠でももっと高い数値がでます。よほどの強い希望がなければ、今日でホルモン補充を止めて、そうしたらすぐに生理がくると思います。それでいいですね?

って言われても、とっさに言葉がでてこず。。。
従いますが、本当に諦めてよいのか。。。継続するべきなのか。。。

先生:この数値だと、ほとんどの方がホルモン補充止めます。

とのことで、諦めるべき数値なのだと分かり、ホルモン補充中止に納得。


来週またちゃんと生理がきたのか、本当に子宮外妊娠じゃないのか確認にきてくださいとのこと。

というわけで、移植6周期目は初めての化学流産という結果になりました。
来周期も移植希望は伝えましたが、おそらくお休み周期になるとのこと。


診察室にいる間は、今回もかすりもしないと思っていたので、びっくりしてしまいましたが、

診察室からでて、旦那さんに連絡しないとな、と思った瞬間、

やっぱり涙が溢れてしまいました。

ちょうど午前と午後の診察の合間で、あまり人がいなかったのでよかった。

ささっと涙を拭いて、必死で顔面に力を入れてこらえました。

また、だめでした。

金銭的にもそろそろ止めるタイミングを具体的に考えないといけない。


ただ、今回の結果を受けて、

まだ私の中に少しだけ残っていた楽観的な部分について、

本当に、冷静に、それを否定をする時がきたと感じています。

治療を続けるにせよ、考えなけれればいけないこと。

また次回書きます。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

もうすぐ判定日

そろそろ判定日です。6回目の判定日です。

今すぐにでもフライングすれば、判定ができる時期です。

判定日に病院に行く直前にはするかもしれませんが、基本的にフライングはしない予定です。
何かいつもと違う兆候があればやりたいですが、まったく、ありません。まったく。

想像できるのは、診察室でいつもの残念なお知らせを受ける自分。
残念なお知らせ以外、真っ白の判定結果以外受けたことがないから、それ以外がイメージできない。
変にネガティブになっているわけでなく、本当に想像できない。


今回は移植3日目に、振り回される系の友人と約束をしてしまい、案の定振り回されて、イライラしてかなりストレスになってしまいました。
ちょっと夜ご飯ぐらいなら大丈夫かなと思いましたが、やめておけばよかった。
気を張りすぎて行動を制限すると、残念な結果になったときに、さらに投げやりになってしまう傾向がるので、
移植3回目がだめだったあたりから、基本的には移植前後もいつも通り過ごすようにしています。
ハードな運動や、敢えて飲み会をいれるのようなことはしませんが、友人と会う程度ならいつも通り約束します。

ただ、今回のことがあり、移植前後はストレスのたまるような可能性の高い人との約束はやはり避けようと思いました。
約束するときにちょっと警戒しましたが、友人に対してそのように感じる自分も嫌だと思って友人を信じて約束しましたが、
ドタキャン、遅刻、確認なく初対面の人を呼ぶ、ということを繰り返すので、今後はかなり警戒して付き合うことになりそうです。
友人はどんどん妊娠&出産でおしゃれなお店で会ったりするのが難しくなっているので、気軽に約束してごはんに行けるこの友人は貴重でしたが、約束も守れないのであれば何が友人なのかわからなくなってしまいました。
今回の移植後、嫌な気持ちで過ごす日が多くとても残念でした。
結果がどうであっても、穏やかな気持ちで過ごしたかった。

<移植から今日まで数日の症状>
胸のはり→もっと強くはっていても陰性のことも何度もあった。今周期は移植前からハリが強め。
BT2日目に薬を飲もうかなと思う軽い頭痛あり→ストレスのせいだったと思う。BT4 日目にはなくなった。
すっごい意識してると1時間に2秒ぐらい下腹部がチクチクしたり痛むようなこともあり→移植後はいつもある。
足の付け根や太ももの痛み→気にしてないと感じない程度。日々節々が痛む。1.2秒痛んで止む。
BT6日目ぐらいから生理痛ような下腹部の痛み。特に夕食の準備をしていると態勢を変えて緩和しようとするぐらい痛む→生理前いつもあり。
移植前からずっと快便→いつも通り。便秘知らず。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

6回目の移植日決定

先日クリニックに行って、血液検査と内診を受けて、
無事にすべての数値をクリアしたので、6回目の凍結胚移植日が決定しました。
来週早々に移植予定です。

移植日決定の時点での内膜9ミリを目標にしていましたが、8.5ミリでした。惜しい!
前回5回目移植の時は、移植日決定時の内膜は7.8ミリだったので、前回より良い。(移植日には10.5ミリありました)

その前までの移植もだいたい7-8ミリをうろうろしていたと思います。(薄めです)
1回目の移植準備周期では、ぜんぜん厚くならず、錠剤のバイアグラを膣から毎日入れて厚くするようがんばりました。
結局移植日も8ミリ程度だったという苦い記憶があります。
(あの時早く移植したくて先生に無理を言って移植しましたが、良好胚盤胞を一つ無駄にしたと今なら思います。
調子の悪い周期は諦めるのが良い。
あくまでも、移植が目標ではなく、妊娠が当面の目標。)

でも内膜の測り方は、ドクターと超音波の機械によって1,2ミリは変わる気がします。
前のクリニックより、今のクリニックの内診の検査機の方がモニターにクリアに映るので信頼できる気がします。

第6回目の移植なので、移植のための付属オプションもいろいろつけます。
①AHA これはだいたい毎回やっています
②エンブリオグルー 初めての試み(4万8000円!他院よりかなり高額な気がしてならない。。。)
③免疫下げます 初めての試み 黄体ホルモン(膣座薬)投与開始と同時に免疫を下げる薬を内服開始
④血流改善 前回の移植5回目は移植日から子供用バファリンを服用しましたが、今回はこちらも黄体ホルモン開始と同時に内服開始

その他胚盤胞2個戻しを強く希望しましたが、多胎児妊娠への懸念から認められず。
前のクリニックでも年齢的にだめ、と言われ、
いろいろな方法を試せるように今のクリニックに転院したのにやってもらえません。
もちろん初診時にも確認して試せると聞いていました。シート法もだめ、二段階移植もだめ。
クリニックの方針が変わったとかそういう説明もなく、
「多胎児妊娠の危険性から、よっぽど時間がない人じゃないだめ」という一言。
5回目の移植でもお願いして、今回も強くお願いして、、、反論するのも疲れました。

ここまできたら確率どうのという話ではなく、試せる方法は全部試したいのに残念です。
むしろ私の場合は、妊娠確率の統計からすでにかなり外れてしまってるのに。。。
複数回移植後から2個戻しや、シート法、2段階と試させてもらえてる方が羨ましいです。

もしも、考えたくないけど、7回目の移植もしなければいけないなら、
もっといろいろな方法で移植を検討していただけるクリニックへ凍結胚を持って転院を考えなくてはいけないかもしれません。
このほかにも最近クリニックに関して思うところあり。

転院の情報収集はしつつ、まずは今回。
移植に向けて、健康管理に気を付けて、軽めの運動して、バランスのとれた食事をとります。
(今日のランチはマックだったけど。。。)
気を張りすぎず、リラックスして、笑って、過ごします。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

少し悶々として

前回クリニックでNK細胞とビタミンDの検査結果を聞いて以来なんだか気持ちが晴れません。

NK細胞もビタミンDも問題ないとなると、やっぱりうちの不妊の原因は受精卵の質なのか、と。

そうだとしたらどうしたらいいんだろう。

クリニックのドクターからは「受精卵検査」を勧められている。

顕微授精で受精させた受精卵の遺伝子検査をするというもの。

これもまだ日本では受けられない検査のため、受精卵を海外に送る必要がある。

受精卵一つにつき胚移植と同じぐらいの必要がかかる。。。。


とはいえ、今は6回目の移植周期の真っ最中。

ネガティブな気持ちでいるよりも、明るく笑っている方が良いに決まっている。

きっとその方が内膜も厚くなる!

たんたんとエストラーナテープを貼り替えてプレマリンを飲み日々。

そろそろ6回目の移植日が決定します。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村



プロフィール

りんどう

Author:りんどう
初めまして。
関東在住りんどうの不妊治療の記録です。
私32歳、夫32歳。
現在は都内の不妊クリニックに通っています。

●おおまかな治療歴●
タイミング6回
AIH6回
採卵3回(低刺激1回、アンタゴニスト法2回)
凍結3日目胚1回
凍結胚盤胞移植4回

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。