FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化学流産&リセット後 濃くなる妊娠検査薬

タイトルのままな状況です。
何なのでしょうか。。。

6回目の凍結胚移植後 フライングはせずに判定日を向かえ、
妊娠検査薬を使ったのは3回

①判定日(BT10日目) hcg値 16mIU/ml 化学流産宣告 クリニックから帰宅後 
検査薬→右側の線が出てから3分後ぐらいに、うっすーく線が見えた。かなり顔を近づけて、照明との方向によって検査薬を傾けたりして見える程度。
移植後フライング検査をしている方々のブログに検査薬の画像がありますが、比較するとBT6日目ぐらいの薄い線

②判定日から9日後&リセット開始から7日後 hcg値 9IU/ml
再度クリニックでの血液検査&超音波検査から帰宅後、血液検査にてまだhcgがでていたため検査
検査薬→右側の線が出てから3分後ぐらいに、判定日より濃い目、でもかなり薄い線がでた。検査薬を傾けたりしなくても見える程度。
移植後フライング検査をしている方々のフライング検査の画像と比較→BT8日目ぐらい

③判定日から15日後 
ずっと風邪気味、軽い頭痛が続いていたり喉が痛かったり、胸のハリというか乳首痛、排卵期に排卵痛とは異なる生理痛のような下腹部の痛みあり、ということで何となく残っていた最後の検査薬で検査
検査薬→右側の線がでてすぐに線を確認。今まで一番濃い。腕を目いっぱい伸ばして検査薬を持ってもはっきり確認できる。
でも右側の線よりも薄いというのは明確。
移植後フライング検査をしている方々のフライング検査の画像→BT12日目ぐらい


考えられる要因を旦那様とともに検索魔

①子宮外妊娠
②不完全流産
③胞状奇胎
④妊娠継続中

①は、クリニックでも子宮外妊娠だとしたら低すぎるHCG&次の卵胞もすでに育っている、ということから違うのではないか、という結論。強い腹痛も出血もなし。
③も、判定日の低いhcgの数値から違うのではないか。
④は、0.000000000000000000........1%ぐらいの確率でしょう。まずないな、と。

ということで、②のリセットしたけど不完全流産で、着床しかかったときに作られ始めた胎盤なんかが剝がれ切らずに残っていて、hcgがでているのではないか、という予想をしました。(←専門知識なしの勝手な診断)

それでは、今、何ができるでしょうか、と話し合った結果。
①不妊クリニックに電話で相談、必要ならば急きょ行く。(次回の予約までまだ2週間ほどある)
②近くの婦人科に行ってみる
③とりあえず次のリセット&不妊クリニックの予約まで待つ

①は、何でこの時期に検査薬を使ったの?&そんなに心配なら血液検査にまた来たら?って冷たく言われそう。
あくまでもクリニックが見てるのは、血液検査のHcgの数値。海外製の妊娠検査薬のことを言っても説得力なさそう。
今血液検査してもきっと次のリセットを待つことになるだろうし、そのために血液検査の費用自己負担&数時間待ちの不妊クリニック、に行く意味ある?→却下

②やることはきっと血液検査。Hcgが多少上がっていてもきっと次のリセットまで様子見になりそう。→腹痛が強くなったり、出血が始まったりしたら行く。

ということで、

③とりあえず次のリセット&不妊クリニックの予約まで待つ

になりました。

追加事項として、

リセットを待ってる間心配しすぎてもよくないから、

今回の妊娠検査薬は見なかったことにしよう、と。

少し天然の旦那様の、斜めな優しさ、ありがとう。

見なかったことにはできないよ。。。

どうか、次のリセット後hcgがちゃんと下がっていますように。

どうか、次の周期もお休み周期にはなりませんように。



はぁぁぁぁぁ。なんか疲れた。。。

ようやく陽性がでたと思ったら、化学流産。

化学流産したと思ったら、消えない&濃くなる陽性反応。

こんなことってあるんだね。

ほんとにかすりかけたぐらいのhcgの数値だったのに、すっきり終わらない。


ずーっと真っ白な検査薬の結果しか見たことがなかったから、

あれが2本線がでる日には、

大喜びしてるんだろうな、って想像してた。

そんな簡単じゃなかった。




そして、こんなときでも容赦なくくる、

友人からのゲリラ出産報告

ちょっと、どうしても今は、

笑顔で出産祝いを持って行けそうにありません。

メールだけのお祝いで、今回は許してくだい。



励みになります。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

化学流産後 リセット&HCGの行方


初めての化学流産という判定から1週間。

判定日から三日後にはリセットしました。

いつもより多め、生理痛もいつもよりきついリセットでした。

妊活を始めて丸2年になりますが、今回のリセットはまた一段と心身ともに堪えるものがありました。


リセットしたらクリニックに来るように言われていたので行ってきました。

リセットから6日目。

内膜3ミリ。うすっ!
卵胞右13ミリ、左12ミリ。早っ!卵巣周辺が痛むはず。。。

HCG 9IU/ml

あれ?初めての化学流産で初めてでた微々たるHCG、

リセットしたのにまだ残ってるのね。

ドクターいわく、

1回生理がきたら1IU/ml以下になるはずだけど、
減るのが遅い人もいる。
数値的に子宮外妊娠ではなく、減るのが遅いだけ。
1IU/ml以下にならないと、次の移植周期には入れないから、
また来月生理がきたら来てください。

とのこと。

ということで、久しぶりのお休み周期です。

夏からERA検査周期、移植周期2回、と3カ月連続ホルモン補充周期だったので、

久しぶりに子宮&卵巣休ませます。

ホルモン補充から解放された解放感から卵胞の発育スピードがいつもに増して早い気が。。。

ま、お休み周期なので自由にしてください。。。


それにしても、何だか体調が悪く、排卵痛?というか卵胞が膨らんでる痛み?も、

ズキン!痛い!

って声がでるぐらい痛む。卵胞膨らむの久しぶりだからかな。


何だかHCGのせいじゃないかちょっと心配で、

残ってた海外製の妊娠検査薬を試してみる(無駄使い)

判定日後化学流産宣告されて、クリニックから帰宅して試した(これも無駄使い)ときより濃く線でてますけど。

あの時もうっっっっっすらとはであれ、初めて見る2本線に化学流産のくせにちょっと感動したけど、

今回も前回より濃くなった線にちょっと感動。。。
してる場合じゃないのか。

大丈夫、なのかな。

リセットしたし、卵胞も膨らんでるし、何よりこの低い数値だから、
子宮外妊娠ではないはず。
体質的にHCGが減るのが遅いだけのはず。。。
次回リセットしたら数値ちゃんと減ってくれるよね?
次周期はまた治療に戻りたい。


感度が悪いといわれている中国製の妊娠検査薬、

HCG 9IU/ml でも反応します!


励みになります。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村



6回目の判定日 化学流産

タイトル通り、6回目の判定日を迎えましたが、今回も妊娠には至りませんでした。

結局フライングせずにクリニックへ。

血液検査の後、内診。
内膜は12ミリ。あんまり厚くなってないな・・・
5回目の判定日の内診では14ミリあってそれでも陰性だったので、

あ 今回もだめだな と。終始あきらめモード。


ただ、今回いつもと違った先生の第一声。

いつも→今回は・・・妊娠してないね・・・

今回→うーん。このhcgの数値だと妊娠してないね・・・


妊娠してないのに、びっくりして言葉につまりました。

私の体からhcgが検出されることがあるんだと。

判定日のhcg値 16mIU/ml でした。
(正常に着床して育っているのであれば100mIU/mlはほしいところ)

胚移植6回もやってるけどhcgなんてでたことなかったので、今までかすりもしなかったので、

16mIU/ml

がどの程度の数値なのかまったくわかりませんでした。移植から先の知識のない自分にびっくり。

先生:数値的に今回は育ってません。子宮外妊娠でももっと高い数値がでます。よほどの強い希望がなければ、今日でホルモン補充を止めて、そうしたらすぐに生理がくると思います。それでいいですね?

って言われても、とっさに言葉がでてこず。。。
従いますが、本当に諦めてよいのか。。。継続するべきなのか。。。

先生:この数値だと、ほとんどの方がホルモン補充止めます。

とのことで、諦めるべき数値なのだと分かり、ホルモン補充中止に納得。


来週またちゃんと生理がきたのか、本当に子宮外妊娠じゃないのか確認にきてくださいとのこと。

というわけで、移植6周期目は初めての化学流産という結果になりました。
来周期も移植希望は伝えましたが、おそらくお休み周期になるとのこと。


診察室にいる間は、今回もかすりもしないと思っていたので、びっくりしてしまいましたが、

診察室からでて、旦那さんに連絡しないとな、と思った瞬間、

やっぱり涙が溢れてしまいました。

ちょうど午前と午後の診察の合間で、あまり人がいなかったのでよかった。

ささっと涙を拭いて、必死で顔面に力を入れてこらえました。

また、だめでした。

金銭的にもそろそろ止めるタイミングを具体的に考えないといけない。


ただ、今回の結果を受けて、

まだ私の中に少しだけ残っていた楽観的な部分について、

本当に、冷静に、それを否定をする時がきたと感じています。

治療を続けるにせよ、考えなけれればいけないこと。

また次回書きます。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

もうすぐ判定日

そろそろ判定日です。6回目の判定日です。

今すぐにでもフライングすれば、判定ができる時期です。

判定日に病院に行く直前にはするかもしれませんが、基本的にフライングはしない予定です。
何かいつもと違う兆候があればやりたいですが、まったく、ありません。まったく。

想像できるのは、診察室でいつもの残念なお知らせを受ける自分。
残念なお知らせ以外、真っ白の判定結果以外受けたことがないから、それ以外がイメージできない。
変にネガティブになっているわけでなく、本当に想像できない。


今回は移植3日目に、振り回される系の友人と約束をしてしまい、案の定振り回されて、イライラしてかなりストレスになってしまいました。
ちょっと夜ご飯ぐらいなら大丈夫かなと思いましたが、やめておけばよかった。
気を張りすぎて行動を制限すると、残念な結果になったときに、さらに投げやりになってしまう傾向がるので、
移植3回目がだめだったあたりから、基本的には移植前後もいつも通り過ごすようにしています。
ハードな運動や、敢えて飲み会をいれるのようなことはしませんが、友人と会う程度ならいつも通り約束します。

ただ、今回のことがあり、移植前後はストレスのたまるような可能性の高い人との約束はやはり避けようと思いました。
約束するときにちょっと警戒しましたが、友人に対してそのように感じる自分も嫌だと思って友人を信じて約束しましたが、
ドタキャン、遅刻、確認なく初対面の人を呼ぶ、ということを繰り返すので、今後はかなり警戒して付き合うことになりそうです。
友人はどんどん妊娠&出産でおしゃれなお店で会ったりするのが難しくなっているので、気軽に約束してごはんに行けるこの友人は貴重でしたが、約束も守れないのであれば何が友人なのかわからなくなってしまいました。
今回の移植後、嫌な気持ちで過ごす日が多くとても残念でした。
結果がどうであっても、穏やかな気持ちで過ごしたかった。

<移植から今日まで数日の症状>
胸のはり→もっと強くはっていても陰性のことも何度もあった。今周期は移植前からハリが強め。
BT2日目に薬を飲もうかなと思う軽い頭痛あり→ストレスのせいだったと思う。BT4 日目にはなくなった。
すっごい意識してると1時間に2秒ぐらい下腹部がチクチクしたり痛むようなこともあり→移植後はいつもある。
足の付け根や太ももの痛み→気にしてないと感じない程度。日々節々が痛む。1.2秒痛んで止む。
BT6日目ぐらいから生理痛ような下腹部の痛み。特に夕食の準備をしていると態勢を変えて緩和しようとするぐらい痛む→生理前いつもあり。
移植前からずっと快便→いつも通り。便秘知らず。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

6回目の移植

今週早々に6回目の移植をしてきました。

凍結胚盤胞4BB 無事に融解でき、無事に移植。
今回は初めてのエンブリオグルーを使用。AHA済み。

今回は特にあっけなく終わりました。
いつもは付いていてくれる看護師さんが、
モニターを見ながら、
今移植しますよー、とか
あそこ白いのわかりますかー?
とか、いろいろ説明してくれますが、
今回は、
シーン
としていたので、移植が終わったのかどうかもわからなかった。

じゃあ管にたまごがもどってないか確認します

って言われて。

あ もう移植したのか

って気づきました。



移植6回目ともなると慣れたものですが、
無事に凍結胚が融解できたかどうか聞くまではちょっと緊張します。

前のクリニックで1回目の移植の時、
パンツも脱いで手術台(?)の上で、

いよいよ、移植かー。

ってちょっと神聖な気持ちであお向けになって先生を待っていたら、
培養師さんが入ってきて、付き添っていた看護師さんにひそひそなにか話して、
看護師さんから、

ちょっと、、、いったん台からおりて着替えて。

って移植直前にキャンセルになったことがあります。

融解中の胚盤胞が、融解途中で収縮が止まらなくなりました。→後に廃棄。

ということでした。

この経験から、毎回移植日に無事に凍結胚が融解できたか確認できるまでは、
最悪キャンセルになることも想定して、
そうなっても受け止められるように心の準備をして移植日に臨んでいます。

今回も期待と、ショックへの心の準備と、いろいろ入り混じった気持ちの移植日でした。



<移植から今日まで数日の症状>
移植後&翌日 やたらと喉が渇く→季節外れに暑い日だったから?
前周期より胸のはり(今周期は移植前から通常以上の胸のはりあり。もともと高プロラクチンなのでまた数値が上がったかもと不安)
BT2日目に薬を飲もうかなと思う軽い頭痛あり(最近の気温差のせいかな)
すっごい意識してると1時間に2秒ぐらい下腹部がチクチクしたり痛むようなこともあり(生理前いつもあり)
その他これといった症状なし(いつも通り)





にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

プロフィール

りんどう

Author:りんどう
初めまして。
関東在住りんどうの不妊治療の記録です。
私32歳、夫32歳。
現在は都内の不妊クリニックに通っています。

●おおまかな治療歴●
タイミング6回
AIH6回
採卵3回(低刺激1回、アンタゴニスト法2回)
凍結3日目胚1回
凍結胚盤胞移植4回

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。