FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し悶々として

前回クリニックでNK細胞とビタミンDの検査結果を聞いて以来なんだか気持ちが晴れません。

NK細胞もビタミンDも問題ないとなると、やっぱりうちの不妊の原因は受精卵の質なのか、と。

そうだとしたらどうしたらいいんだろう。

クリニックのドクターからは「受精卵検査」を勧められている。

顕微授精で受精させた受精卵の遺伝子検査をするというもの。

これもまだ日本では受けられない検査のため、受精卵を海外に送る必要がある。

受精卵一つにつき胚移植と同じぐらいの必要がかかる。。。。


とはいえ、今は6回目の移植周期の真っ最中。

ネガティブな気持ちでいるよりも、明るく笑っている方が良いに決まっている。

きっとその方が内膜も厚くなる!

たんたんとエストラーナテープを貼り替えてプレマリンを飲み日々。

そろそろ6回目の移植日が決定します。


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 赤ちゃん待ちライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

りんどう

Author:りんどう
初めまして。
関東在住りんどうの不妊治療の記録です。
私32歳、夫32歳。
現在は都内の不妊クリニックに通っています。

●おおまかな治療歴●
タイミング6回
AIH6回
採卵3回(低刺激1回、アンタゴニスト法2回)
凍結3日目胚1回
凍結胚盤胞移植4回

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。