FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6回目の判定日 化学流産

タイトル通り、6回目の判定日を迎えましたが、今回も妊娠には至りませんでした。

結局フライングせずにクリニックへ。

血液検査の後、内診。
内膜は12ミリ。あんまり厚くなってないな・・・
5回目の判定日の内診では14ミリあってそれでも陰性だったので、

あ 今回もだめだな と。終始あきらめモード。


ただ、今回いつもと違った先生の第一声。

いつも→今回は・・・妊娠してないね・・・

今回→うーん。このhcgの数値だと妊娠してないね・・・


妊娠してないのに、びっくりして言葉につまりました。

私の体からhcgが検出されることがあるんだと。

判定日のhcg値 16mIU/ml でした。
(正常に着床して育っているのであれば100mIU/mlはほしいところ)

胚移植6回もやってるけどhcgなんてでたことなかったので、今までかすりもしなかったので、

16mIU/ml

がどの程度の数値なのかまったくわかりませんでした。移植から先の知識のない自分にびっくり。

先生:数値的に今回は育ってません。子宮外妊娠でももっと高い数値がでます。よほどの強い希望がなければ、今日でホルモン補充を止めて、そうしたらすぐに生理がくると思います。それでいいですね?

って言われても、とっさに言葉がでてこず。。。
従いますが、本当に諦めてよいのか。。。継続するべきなのか。。。

先生:この数値だと、ほとんどの方がホルモン補充止めます。

とのことで、諦めるべき数値なのだと分かり、ホルモン補充中止に納得。


来週またちゃんと生理がきたのか、本当に子宮外妊娠じゃないのか確認にきてくださいとのこと。

というわけで、移植6周期目は初めての化学流産という結果になりました。
来周期も移植希望は伝えましたが、おそらくお休み周期になるとのこと。


診察室にいる間は、今回もかすりもしないと思っていたので、びっくりしてしまいましたが、

診察室からでて、旦那さんに連絡しないとな、と思った瞬間、

やっぱり涙が溢れてしまいました。

ちょうど午前と午後の診察の合間で、あまり人がいなかったのでよかった。

ささっと涙を拭いて、必死で顔面に力を入れてこらえました。

また、だめでした。

金銭的にもそろそろ止めるタイミングを具体的に考えないといけない。


ただ、今回の結果を受けて、

まだ私の中に少しだけ残っていた楽観的な部分について、

本当に、冷静に、それを否定をする時がきたと感じています。

治療を続けるにせよ、考えなけれればいけないこと。

また次回書きます。



にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

りんどう

Author:りんどう
初めまして。
関東在住りんどうの不妊治療の記録です。
私32歳、夫32歳。
現在は都内の不妊クリニックに通っています。

●おおまかな治療歴●
タイミング6回
AIH6回
採卵3回(低刺激1回、アンタゴニスト法2回)
凍結3日目胚1回
凍結胚盤胞移植4回

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。